還暦祝いとは?

2019年に還暦を迎える人は昭和34年(1959年)生まれの方

還暦祝いプレゼントをお探しのあなた!
まずはお祝いされる方が今年本当に還暦を迎えられるのか確認してみましょう。
お祝いする年を間違えていたら大変なことです。

今年2019年に還暦を迎えられる方は昭和34年(1959年)生まれの方になります。

そもそも還暦とは干支(えと)が一巡し誕生年の干支に還ることを言います。
え??干支って12しかないのになんで60歳で還ることになるのって思いませんでした?
私は思いました

私たちが普段使っている干支はね、うし、とら、う・・の十二支(じゅうにし)を指すことが多いのですが、実は十二支のほかに十干(じっかん)というものがあります。

十干:甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

十二支:子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

そして、本来、干支とは十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)を組み合わせた60を周期とする数を表す語なのです。

つまり干支は60回で一周するのです。

従来、還暦のお祝いは数え年で61歳を迎えたときにするものでした。 数え年とは生まれた年を1歳として、お正月を迎えるごとに1歳を加えて数える年齢になります。 2019年で考えると昭和34年(1959年)に生まれた方が2019年1月1日に全員そろって61歳になることになります。

よって2019年に還暦祝いを迎えるのは昭和34年(1959年)生まれの方で間違いありません。

還暦祝いはいつするもの?

いつ還暦のお祝いをするかですが、かつてはお正月にしていました。

しかし、現在は数え年は使われなくなり、生まれた日を0歳とする満年齢で年を数えるようになりましたので、60歳の誕生日に還暦祝いをすることが多くなりました。 また、60歳で定年を迎える方が多いことから、定年のお祝いと同じ時期に退職祝いも兼ねてすることもあります。 つまり、現在では還暦祝いをする日は人それぞれであり、ご本人、ご家族、ご友人の都合に合わせて行うのが一般的になりました。

還暦祝いに何をプレゼントする?

お祝いする年に間違いがありませんでしたので、次に何をプレゼントすればよいのか考えていきましょう。

還暦と言えば赤色というイメージがあると思います。 まっ先に思い浮かぶのが赤いちゃんちゃんこですね。 これはかつては魔除けの意味で産着に赤色が使われていたので、誕生年の干支に還る(赤子に還る)還暦祝いに産着の代わりに赤いちゃんちゃんこが贈られる習慣がありました。

よって、より還暦祝いっぽいお祝いを贈るなら赤色のものを選ぶのがお勧めです。 では、赤色の何を贈りましょう?

赤色の財布? 赤色のバッグ? 赤色のネクタイ? 好きなブランドのそうしたものをプレゼントするのもありと言えばありですが、何か思いが足りないことはないですか?

だって、還暦祝いですよ! 誕生日や結婚記念日は毎年ありますが、還暦祝いは一生に一度しかないのです。 そして同時に定年を迎えられる方であれば、まさに人生の節目の記念日なのです。 そんなお祝いに既成のブランド品をプレゼントというのは何か味気ないものです。

どうせプレゼントするならたくさんの思いを込められるものを贈られてはいかがでしょうか?

ごあいさつが遅くなりました・・・あらためまして、こんにちは。還暦祝いコンシュルジュの板羽貴代(いたばたかよ)です。

還暦祝いショップ「お祝いギフト工房」を運営してきて、これまでに1万人以上の方の還暦祝いプレゼンのお手伝いをしてきました。

そんな私が自信を持ってお勧めするのは、お祝いギフト工房でも取り扱っている名前や記念日、お祝いのメッセージなどを商品に刻むことができる世界にたった一つのオーダーメイドギフトです。

ご購入いただいたお客様からは、泣いて喜んでもらえたという声も多数いただいています。

売れているランキングベスト10

1位 似顔絵<朱色色紙額>

2位 HAPPYマザーフラワー

3位 還暦ベア

4位 花時(はなとき)

5位 お父さんの宝箱

6位 名入れボトルフラワー天使

7位 名入れロックグラス

8位 刻もう!伝想時計

9位 木製 名前の詩 時計タイプ

10位 似顔絵ポエムクロック<全面タイプ>

いかがでしたでしょうか? このランキングは男女問わない総合ランキングでした。

男女別のランキングも気になりませんか? やはり男女によって喜ばれるプレゼントは異なります。

父など男性に売れている還暦祝いプレゼント

例えば、総合ランキングにランクインしていなくても、父など男性への還暦祝いランキング9位に入っているのが「名入れ焼酎カップ」。 お酒好きな方に人気の商品で、カップの内側には焼酎の水割りが美味しく作れる目安のラインが入っているすぐれものです。

また、10位に入っているのが「年輪時計」。 還暦らしい赤色の格好いい掛け時計です。 両商品とも名前や日付を刻印することが可能です。

>>【父・男性の還暦祝い特集2019】絶対に感動してくれるプレゼント! を見る

母など女性に売れている還暦祝いプレゼント

母など女性に喜ばれる商品はやはり花に関するものがよく選ばれています。

例えば、母・女性への還暦祝いランキング8位に入っている「花時似顔絵ポエム」。 美しいプリザーブドフラワーが飾られた時計と人気の似顔絵ポエムがセットになった商品です。

また、10位には「60本のバラの花束」がランクインしています。 ボリュームがあり、とてもインパクトがあるプレゼントです。

>>【母・女性の還暦祝い特集2019】 泣いて喜んでくれるプレゼント10選! を見る

その他ジャンルの人気ランキング

その他、ジャンル別のランキングも出していますので、ぜひ商品選びの参考にしてください。

>>【上司に贈る還暦祝い】人気プレゼントランキング2019

>>似顔絵売れ筋人気ランキング!みんなが選んだ還暦祝いギフトはコレ!

>><2019年版>還暦祝いに花を贈るなら絶対に喜ばれるこの花がおすすめ 10選

>>還暦祝いにもらって嬉しい!名入れ時計ランキング【2019年版】

>>還暦祝いに喜ばれるお酒特集<2019> 世界でひとつだけの名入れのお酒・酒器

還暦祝いに何をする?

還暦祝いをする日が決まった!プレゼントするものも決まった? さぁ、これで万全だとはなりません。 一生に一度のお祝いですから、プレゼントを渡して、はい!終わりというわけにはいきませんし、終わらせたくないですよね。

還暦祝いにすることの定番がいくつかあります。

家族旅行

親が還暦ぐらいの年齢になるとそれぞれに家庭ができ、親子そろって家族旅行に行くという機会も減っているのではないでしょうか。 だからこそ、還暦祝いを機会に家族旅行を企画して、そこでお祝いをしてあげるととても喜んでくれることでしょう。 中には長寿い祝い用のプランを用意してくれているホテルや旅館もあり、赤いちゃんちゃんこを貸し出してくれたり、お祝い用の食事を出してくれるところもあります。

>>還暦祝いプランのあるホテル・宿

レストランなどで食事会

旅行もいいですが、なかなか仕事で予定があわないこともあり、実現させるのはハードルが高いも事実です。 そんなときは、食事会がよいのではないでしょうか。 泊まりではないので、予定がつきやすいですし、気軽に開催することが可能です。 普段よりも少し贅沢をして、有名なお店などを選ぶとより喜んでくれることでしょう。

家でお祝い

家で食事を作り、部屋を飾ってホームパーティをするのもよいでしょう。 リラックスでき、家を出てしまった子どもも帰ってきて、昔を思い出すこともあるでしょう。 食事を作るのが大変であれば、一部ケータリングを利用するのもありだと思います。

還暦祝いのメッセージ

還暦祝いの席につきものなのがメッセージ(スピーチ)です。 家族へのメッセージでもそれなりにプレッシャーを感じますが、それが、会社の上司へとなるとどんな挨拶をすればよいのか途方に暮れる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

・還暦を迎えたことに対するお祝いとこれまでの感謝の気持ち
・これからも健康で楽しい人生を歩んでくださいという応援メッセージ

とはいえ、いざ文章を考えると筆が止まってしまう方も多々いらっしゃると思います。 そのときは、白紙から考えるのではなく例文を見て、そこから自分の文章に作り変えていくことをお勧めします。

>>還暦祝いにオススメのスピーチ・挨拶例文

還暦祝いの次の長寿お祝いは何?

長寿はお祝いはたくさんの種類がありますが、ここでは主なものを紹介したいと思います。

  • 古希・・70歳
  • 喜寿・・77歳
  • 傘寿・・80歳
  • 米寿・・88歳
  • 卒寿・・90歳
  • 白寿・・99歳
  • 紀寿または百寿・・100歳

人生の節目節目になる長寿のお祝い。還暦のお祝いを終えたら、次は古希のお祝いができるように、その次は喜寿のお祝い・・・というように心を込めてお祝いしていきましょう。


メニュー:上司に贈る還暦祝いプレゼントの選び方 2019年版 | 母・女性に贈る還暦祝いプレゼントの選び方 2019年版 | 父・男性に贈る還暦祝いプレゼントの選び方 2019年版

ページのトップへ戻る